体調を整えるコツ

私がしている体調を整えるコツとは!?

私がしている体調を整えるコツとは!?

 

 

私にも簡単に、体調を整える事のできるコツがあります。

 

 

それは好きな食べ物を食べる事です。私が好きなのはフルーツです。お肉よりもお菓子よりも、新鮮なフルーツが大好きなのです。

 

 

そして毎日フルーツを欠かさず食べていると、簡単に体調を整える事ができるのです。

 

 

バナナも好きです。桃も好きです。そしてみかんだって大好きなのです。もちろんそのまま食べる事もします。

 

 

そしてジューサーに入れて、ジューシーなフルーツジュースにして飲む事だって、体にはとても良い事なのです。

 

 

健康のために食べていました。そして食べ続けていると、とても体調が良くなる事がわかってきたのです。だから私は毎日欠かさず食べるようになったのです。

 

 

でも飽きる事もあるのです。毎日似たようなものばかり食べる事ができなくなってきたのです。

 

 

すると自然と体調が崩れてきました。音をたてて崩れてしまったのです。

 

 

結構あっけないものだと思いました。その時決めたのです。体調をちゃんと整えないといけないな、と思ったのです。

 

 

こんなにも簡単に崩れるものだから、日頃からちゃんと整えておかないといけないとわかったのです。

 

 

だから大好きなフルーツを食べています。これが私の体調を整えるコツです。

 

 

疲れたら休むことです

 

疲れたときは身体を休めること。動きすぎたと思ったら身体を横にするなどして休むようにすることが体調を整えることになります。

 

 

頑張りすぎる人が多いことで有名な日本のサラリーマンですが、ぎりぎりまで我慢すると最悪な体調になりますよ。

 

 

日本人はとても真面目だから頑張りすぎてしまうし働き過ぎなんです・・・。

 

 

それが当たり前だと思っている人が少なくないですが、いろんな国と日本を比較すると日本人が真面目で働き過ぎていることが分かるでしょう。

 

 

手を抜くことも覚えないと体調が悪くなってそれが癌のような大きな病気に繋がります。

 

 

近頃では血管の病気、脳卒中やくも膜下出血のような命に関わる病気も深刻な問題です。

 

 

長生きできる時代になってそれだけを見て喜んでいてはダメです。体調を整えることをいつも気にしていないと健康寿命が短くなりますよ・・・。

 

 

寿命そのものは医学が進んだおかげで伸びています。ただ健康寿命は寿命と比べて10年くらい短いんですね。

 

 

だから「如何に健康な状態を長く保てるか」が鍵になるんです。

 

 

日頃から自分の体調くらいは整えておかないと後々誰かの世話になって生きることになりますから、疲れたら休むことを続けるべきだと思います。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ