体調を整える方法とは

体調を整える為の一番の方法とは!?

体調を整える為の一番の方法とは
一体どういった方法でしょうか?

 

 

いつも体調が万全な人って羨ましいですよね。

 

 

10代や20代だと風邪や余程の病気にならない限り、あまり自分の体調など普段から気にしていなかったと思います。

 

 

それが30代、40代となってくると、皆さん色々気にしてくるようです。
無理がきかなくなり、疲れが抜けないとう言う声は良く聞きます。

 

 

若い頃は朝まで飲んでも、平気で次の日仕事に行ってたのにな?なんて思い当たる話だと思います。

 

 

やっぱり体調を整えるのに一番の方法は「規則正しい生活をする」だと思います。

 

 

子どもの頃、夏休みや冬休みの学校の決まり的な物に 必ずあった言葉ですよね。

 

 

この言葉は子どもにとっても大人にとっても共通の大事な事なんじゃないかなとつくづく思います。

 

 

仕事がある日は 否が応でも朝同じ時間に起きて、ほぼ同じ時間に食事をとり、同じ時間に寝るという生活が基本だと思います。

 

 

飲み会とかで遅くなる場合もあるかもしれませんが、朝起きる時間はそんなに変わらないですよね。

 

 

ところが、これが休日になると疲れを取ろうと昼近くまでダラダラと布団の中にいたりしがちです。

 

 

すると 疲れが取れないばかりかその日1日、本調子が出ないままです。

 

 

体調も気分も何だかどんよりして1日終わってしまうのはとても残念なことですよね。

 

 

やっぱり人は毎日規則正しく生活するのが、良い体調でい続けられる一番の方法はなんだと思います。

 

 

その中で、ちょっとだけ刺激になるような新しい事にトライするのがちょうど良いのかなと思います。

 

 

温度変化に適応できる身体を作る

 

気温が上がってじっとしている状態でも汗ばんでくるとエアコンに頼りたくなります。

 

 

エアコンがあるなら使わなくては損ですがエアコンに頼りすぎるのは良くないですよ。

 

 

エアコンが効いていないと過ごせなくなってしまったらそれはそれで大変です。

 

 

エアコン使用による電気代がかかるし、お日様がサンサンと降り注ぐレジャーには行けないでしょう・・・。

 

 

子供が遊園地に行きたがっても自分は行けないなんてことになりかねません。

 

 

気持ちが良い温度設定の中でしか過ごせなくなってしまったら体調に影響します。

 

 

普通に生活していると一定の温度の中で過ごすなんてこと夢のまた夢だと分かりますよね・・・。

 

 

一日中家の中で過ごすとしても浴室やトイレの中まで快適な温度に保つのは大変なことです。

 

 

家の中全て快適な温度にできたとしても一歩外に出た途端めまいが起きるかもしれませんね。

 

 

過酷な環境というかいろんな環境に適応できる身体を作ると体調が整いやすいんです。

 

 

身体や肌を甘やかせすぎたら今の世の中やっていけません。

 

 

スーパーマーケットは冷蔵庫のように冷え冷えしているし、一歩外に出れば真夏の日差しが降り注いでいる・・・そういう環境に適応できる身体を作ることが大事です。


ホーム RSS購読 サイトマップ